わざわざ行く価値あり!「モンブラン」の最高峰を求めて、江田へGo!

江田、あざみ野、たまプラーザ周辺は、パン屋さん同様、ケーキ屋さんも激戦区です
どこも偏差値が高く、全国区で有名な美味しいケーキ屋さんが多数あります。
そんな中、江田の地元民をはじめ、都内から通いつめるファンも多い
『NASCHKATZE ナッシュカッツェ』を紹介します。

ウィーン菓子ナッシカッツェ

ウィーン菓子ナッシカッツェ

ウィーン菓子の伝統的な技術と味を守りつつ、小さな子どもも食べられる優しい味わいが地元でも人気のケーキ屋さんです。
『ナッシュカッツェ』という名前は覚えられなくても、『江田のモンブランのお店』といえば、ココです。
もうそれだけで、あなたは江田通(えだツー)です。

「モンブラン」が絶品!最高!最上級!最高峰!エクセレント!

このお店のモンブランの魅力は、なんといっても和栗の美味しさでしょう。和栗は、茨城県笠間の「岩間の栗」を使用。そして、土台に使われているメレンゲのサクサク感です。さらに、新鮮さです!
上品で、優しい味わいの「モンブラン」。甘くないので、もう一つぐらい食べれそうな感じです。

和栗のモンブラン

和栗のモンブラン

和栗のモンブラン(600円)
※販売期間は、9月から翌年の3月頃まで

和栗が高騰している中、今シーズンもお値段据え置きでがんばっています。

ただし、気を付けてください!「モンブラン」を買う時には、注意事項があります。

注意事項を守らないと「モンブラン」が買えない!

『ナッシュカッツェ』は、絶品!最高!最上級!最高峰!エクセレント!な「モンブラン」を提供しています。
パティシエの熱いこだわりが詰まった「モンブラン」だという事を忘れないでください。ココ、重要ポイント!

「モンブラン」を注文すると、まずパティシエから注意事項が・・・

「ウチのモンブランを食べたことはありますか?」

「必ず1時間以内に食べてください!」と言われます。

ここで、「はい、わかりました!」と返事をしないと、「モンブラン」を作ってもらえないので、注意しましょう。

これで納得!「モンブラン」の賞味期限が1時間な訳とは?

『ナッシュカッツェ』と他のケーキ屋さんの「モンブラン」との違いは、土台にメレンゲを使用している点です。
このメレンゲのサクサク感をベストな状態で提供できる時間が1時間なのです。そのため、賞味期限が設定されているという訳です。
1時間を過ぎると、クリームが溶けて、味が損なう可能性があるからだそうです。

パティシエのこだわりを感じていただけたでしょうか?
注文してから、一つ一つ丁寧に作られる「モンブラン」は、まさにあなたのためにだけ作られた特別なものです。
注意事項さえ守れば、最高峰の「モンブラン」にありつくことができます!
「モンブラン」が食べたくなったら、その日のスケジュールを逆算して、買いに行く時間を決めればオッケーです。

「オーストリア国家公認製菓製造マイスター」の称号を持つオーナー・パティシエは?

美味しそうなケースが並ぶショーケース

美味しそうなケーキが並ぶショーケース


オーストリア国旗が目印の『ナッシュカッツェ』も江田にオープンして、11周年を迎えます。
オーナーの今井さんは、日本でも数少ない「オーストリア国家公認製菓製造マイスター」の称号を持つパティシエです。一見、正統派な職人気質で声をかけてはいけない雰囲気を想像してしまいますが、とてもフレンドリーなお人柄です。もしケーキ選びで迷ったら、色々、質問してみるといいでしょう。
きっと、丁寧に応えてくれるはずです。

最近では、ケーキの他にも、プレッツェル(土日限定)やパンなども焼いて、販売するなど、新しい試みを始めているようです。
江田のグルメイベント『えだバルfesta』では、ケーキ屋さんとしてではなく『BAR黒猫』として参加し、オーストリア伝統のハムやサラミ、ソーセージやビールを提供されていました。
パティシエ今井さんの遊び心が感じられる一面です。

今回は、「モンブラン」にフォーカスして、『ナッシュカッツェ』の魅力をお伝えしましたが、ウィーン菓子の王道である「ザッハトルテ」や、季節のフルーツを使ったケーキ、シュークリーム、ロールケーキなど、紹介しきれませんが、どれもとても美味しいです。

さいごに、手土産にも最適!正真正銘のご当地グルメ!

荏田の焼きモンブラン

荏田の焼きモンブラン

和栗のペーストと白あんを使ったお菓子

「荏田の焼きモンブラン」300円

こちらは「和栗のモンブラン」と違って、要冷蔵で5日間持ちます。

江田は、駅名は『江田』、地名は『荏田』。どちらの漢字を使うか、ややこしい所です。
こちらの「モンブラン」はまさに地名を使った、ご当地グルメです。
「和栗のモンブラン」と「焼きモンブラン」。
ぜひ、2種類の「モンブラン」お楽しみください。

江田のご当地グルメは、「モンブラン」で決まり!

ショップ情報:「ウィーン菓子 ナッシュカッツェ」

住所:〒225-0014 神奈川県横浜市青葉区荏田西2丁目15−1
電話: 045-211-4533
メール:https://www.naschkatze.jp/contact
ホームページ:https://www.naschkatze.jp/