江田にときどき現れる
オシャレな赤いキッチンカーの正体は?

江田駅から歩くこと5分。
突如現れる赤いキッチンカーをみたことがある人も多いはず。
もしかしたら、テレビのロケと間違えている人もいるかも。
もちろん、そんなの知っているよ!というえきゅー方も多いはず。
シャイな日本人は、気になっていてもなかなか一歩をふみだせない!
さあ、勇気をだして、オシャレな赤いキッチンカーの正体をみてみませんか?

「グルメドッグ」と「スイーツドッグ」を移動販売するお店「MicHi」を取材してみました。
みつけたら、迷わすマストバイ!

ホットドッグの概念を超えた「グルメドッグ」とは?

グルメドッグ

グルメドッグ

ホットドッグと言うと、パンにソーセージがはさまっているシンプルなイメージでしょうか?
「グルメドッグ」は、ホットドッグの域を超え、パンに溢れんばかりのソーセージと具材が入ったお食事パンです。
具材が主役なのか?パンが主役なのか?悩んでしまうほど、絶妙なバランスにこだわっています。

グルメドッグメニュー:人気No1 バーベキューグルメドッグ(500円)、ハラペーニョグルメドッグ(550円)、ホットチリグルメドッグ(470円)など

やっぱりパンも主役?地域のパン好きも納得のこだわりパン!

横浜の青葉区は全国的にみても、パン屋の数が最も多く、パンの消費量が最も多い地域。
どこのパン屋さんも美味しいし、レベルも高い上、お客さんの舌も肥えています。そんな地域で、多くの常連さんを持つ「MicHi」ならではのこだわりは、やっぱり、パンにあった!
「MicHi」で使用しているパンは、北海道産牛乳の濃厚なバターで作られた全粒粉を使ったこだわりのパンです。無添加でパン本来の香りと美味しさが人気の秘密です。

「MicHi」から世界へ!リピーター続出の人気「スイーツドッグ」はココだけ!

パンにマシュマロが入った「スイーツドッグ」は「MicHi」の完全オリジナル・ドッグです。食べるまでは、想像がつきませんが、マシュマロのとろけ具合がまさに絶妙な一品です。
江田から世界へ広めて欲しいです。

スイーツドッグメニュー:マシュマロショコラドッグ(400円)、キャラメルマシュマロドッグ(400円)など

「MicHi」のオーナーの素顔は?

MicHiオーナー森下さん

MicHiオーナー森下さん

江田で暮らす、京都出身の25歳、森下亮悟さん。
大学卒業後、人気のアパレル企業に入社し、店長職まで登りつめるが退職し、企業。2年前より、ホットドッグのキッチンカー販売を始める。江田以外にも、たまプラーザ、青葉台、みなとみらいなど出張移動先も増え、認知度もあがり、各地に「MIcHi」ファン急増中です。最近は、イベントの企画なども手がけているそうで、今後のビジネス展開も気になります。

「MicHi」の魅力

「グルメドッグ」と「スイーツドッグ」の美味しさはもちろんですが、気さくなオーナーの温かい人柄にあるかもしれません。オーダーしてから、出来上がるまでの楽しい会話を楽しみに、また行こう!と思ってしまうのです。

キッチンカーのナンバープレート「1 39(イチサンキュー)」粋な計らいにも注目して欲しいです。
お店のコンセプト、「ひと つなぐ みらい」も素敵な言葉です。

ショップ情報:「MicHi」

住所:〒225-0014 神奈川県横浜市青葉区荏田西2丁目3−2(クリエイト横)
電話:045-550-4711
メール:michicafe39@gmail.com
ホームページ:
http://michicafe39.wixsite.com/michidog